語学のアップスキルがBPO業界のエクセレンスをどのように再定義しているかを探求していきます。
コミュニケーションの障壁をなくし、将来の即戦力を確保する方法についてご紹介をいたします。

ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)は、今現在でも最も柔軟性のある業界の一つです。 世界中の組織の要として機能しています。 BPOは、その持続的な成長を示す驚くべき予測を持つ、最大級のセクターであることで知らています。

2023年には、情報技術(IT)産業の売上高は1兆2,410億ドルに達すると予測されています。 BPOは市場全体の28%を占め、約3500億ドルと大きなシェアを占めることになるでしょう。 

これらの数字は、世界のビジネス舞台におけるBPOの優位性を際立たせています。 BPOがいかにクライアントの要求に応え、デジタルトランスフォーメーションにも対応できる証明でもあるでしょう。

業務が飛躍的に成長する中、BPOはどのようにすれば一流のサービスを提供し続け、将来への備えを確実にすることができるのでしょうか。 その答えは、BPO従業員のアップスキルにあると考えています。

この記事では、進化するBPOセクター、アップスキルの必要性、そして成功に導く語学研修の役割について掘り下げます。

BPO業界を取り巻く環境の変化

BPO のサービスは、顧客対応やバックオフィス業務のような基本的な業務から進化してきました。 現在では、より複雑な業務も行っています。 ITサポート、ナレッジ・プロセス・アウトソーシング(KPO)、法務、リサーチ、分析なども対応できるようになりました。 また、金融、会計、ゲーム、アニメーションといった他の領域にも展開しています。

しかし、どの業界も同様であるように、BPOも人材確保などの課題に直面しています。 この問題は生産性に影響を与え、競争力を低下させ、雇用コストを増加させています。  

  • 27%の従業員が、現在の職場でキャリアアップが望めない場合は、新しい仕事を探すことに前向きであると回答しています。

  • 42%は、キャリアアップのチャンスがあれば、そのまま働き続けたいと回答しています。

  • 72%が、自分の才能が活かされていると感じれば、現在の職場で留まる可能性が高いと答えています。

  • 69%が仕事にやりがいがあると感じることで満足感を得ているようです。

この数字は、堅実な人材開発戦略の必要性を強調しています。 アップスキルは実践的なアプローチであることが証明されています。

アップスキルは、従業員がその役割において価値ある存在であり続けるための重要な行動特性を身につけるものであります。 スキルギャップを埋め、キャリアアップの手段となっています。 アップスキルができなければ、BPOのような急成長企業は競合他社に大きく遅れをとることになります。

Bridging-skill-gaps-in-BPO-companies

アップスキルソリューションとしての語学研修

The World Economic Forum’の報告書は、今最も価値があるものとして、批判的思考と分析的思考を取り上げています。 それに続くのが、共感力、積極的傾聴力、社会的影響力です。 言語は、これらの能力を結びつける共通の要素であることが理解できます。 

そこに語学研修の重要な役割があります。 戦略的なアップスキル・ソリューションとして、語学研修はこれらのスキルを向上させ、 多くのメリットを引き出します:

クライアントサービスの向上。 語学のアップスキルは、異なる言語的背景を持つ顧客とのより良いコミュニケーションを可能にします。 会話の障壁を取り除き、よりスムーズなワークフローを実現します。

パフォーマンスの向上。 言語スキルが向上することで、BPO業界のプロフェッショナルはより自信を持って自分のアイデアを共有できるようになります。 

TeleperformanceのL&D Executive Vice PresidentであるPuja Bhatia氏は、座談会で、多様性を監督するリーダーの最終目標はインクルージョンであると強調しました。 言語スキルは、BPO業界のプロフェッショナルに発言力を与えることができます。 彼らは豊富で多様なアイデアや意見をもたらしてくれます。

「経歴、言語、志向に関係なく、すべての人が声を上げ、意見を交換する席を持つべきです。 多様な観点が価値あるものであることを認識することなのです。 私たちの業界では、[and]自動化や機械学習が進んでいます。 そのため、人間とのやり取りはすべて共感的である必要があり、理解的である必要があり、人間的である必要があります。 言語とコミュニケーションはその中で極めて重要な役割を果たします

Fostering-diversity-and-inclusion-through-language

文化的認識。 徹底した語学研修には、文化的感受性に関する研修も含まれます。 これにより、顧客や同僚の習慣、マナー、好みを従業員が把握できるようになります。 その結果、より敬意ある交流が育まれます。

市場範囲の拡大。 BPOが新しい市場に進出する際、語学力があれば、さまざまな場所の顧客と交渉することができます。 また、言語別の要件がある新しいプロジェクトにも対応できます。
 

語学研修にgoFLUENTを選ぶ理由

BPOは、特に英語の語学教育のために社内に研修チームを抱えています。 しかし、goFLUENTのような総合的な企業向け語学学習ソリューション・プロバイダーと提携することで、その取り組みをさらに強化することができます。

BPO業界の従業員向けのパーソナライズされた語学アップスキルプログラム

goFLUENTのランゲージ・アカデミーは、学習者に包括的でシームレスな パーソナライズされた研修を提供します。 学習者がeラーニング・プラットフォームにアクセスすることで、次のことが学習できます:

業界に合わせたコースとマルチメディアリソースが揃ったライブラリー。goFLUENTには10,000以上の語学学習教材があります。 BPOは、このライブラリを活用して、航空、銀行・金融、カスタマーサービス、エネルギー、小売、食品・飲料、テクノロジー、法律、営業・マーケティングなどの業界別研修を実施することができます。 業界別研修に加え、BPO従業員の職務に関連した語学アップスキルには、交渉、電話応対、ビジネス文書作成、プレゼンテーションなどのスキルを磨くことが含まれます。

英語以外にも、アラビア語、中国語、オランダ語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語など、戦略的に必要なビジネス言語の研修も行っています。

学習者に合わせたコンテンツ推薦。 ランゲージ・アカデミーには高度なAIが搭載されているため、学習者が何千ものコンテンツを見て迷うことはありません。 学習者の職務、目標、興味に基づいて研修パスをパーソナライズします。 このキュレーションにより、学習者は自分にとって役立つことに集中することができます。

いつでも、どこでも、どのデバイスからでも学習の受講が可能。 BPOの従業員は、さまざまな時間帯やシフトに対応しています。 多忙なこの業界では、学習はスケジュールに合わせて行う必要があります。  ランゲージ・アカデミーは、24時間365日いつでも学習できるようにすることで、従業員により身近な存在になります。 自分のペースで進められるeラーニングでも、講師によるオンラインレッスンでも、便利に学習することができます。

バーチャルクラスルームテクノロジーによるインパクトの高い研修。goFLUENTは、eラーニングプラットフォームの中で、1on1レッスングループレッスンライティングレッスンを提供しています。 これらのレッスンは、バーチャルクラスルームテクノロジー(VCR)を使用して予約することができます。 これにより、受講者は現場での研修と並行してオンラインでレッスンに参加することができます。 両方を受講することで、学習が途切れないというわけです。

goFLUENT-Lessons-with-VCR-Technology

L&Dチームのためのシームレスな語学研修の展開

研修管理者にとっては、goFLUENTはこれらの機能で研修を成功に導くと考えています:

ラーニングエコシステムとのシームレスな統合。goFLUENTは、ラーニングマネジメントシステム(LMS)とラーニングエクスペリエンスプラットフォーム(LXP)を最適化することができます。 これにより、どのような場所でも、拡張性のあるアクセス可能な形で語学のアップスキルを行うことができます。

LMSを利用することで、管理者はgoFLUENTを構造化されたアカウント別研修に組み込むことができます。 また、LXPを通じて自律的な学習を促進することもできます。 このアプローチにより、全体的な効果が高まります。

信頼できるお客様と学習者へのサポートgoFLUENTは、グローバルなアップスキル業務をサポートする体制を整えています。 ラーニング・コンサルタント、カスタマー・サクセス・マネージャー、ラーニング・エンゲージメント・スペシャリストで構成される迅速なチームが、お客様と学習者のニーズにお応えします。

正確なランゲージ・アセスメント。語学研修は大きな投資ですので、BPO業界の企業は従業員の進捗状況を把握する必要があります。goFLUENTは、言語理解、文法、語彙使用、および口頭コミュニケーションの能力を評価する言語評価ツールを提供しています。

ータコンプライアンスとサステナビリティ管理へのコミットメント。 goFLUENTは、トップレベルのITコンプライアンス、データプライバシー、および責任のある経営基準に従っています。 BPO業界の企業のように、自社の情報が安全かつセキュアであることを保証されています。

語学のアップスキルでBPO業界におけるエクセレンスを実現する

BPO業界は回復力があり、人材育成に継続的に投資しています。 多くのアップスキルソリューションの中でも、語学研修が最も効果的です。

Achieving-BPO-excellence-through-language-upskilling

goFLUENTの語学研修でBPO業界の社内研修を強化していきませんか。 goFLUENTの膨大な教材、AIを駆使したeラーニングプラットフォーム、多言語オプション、多彩なクラス、統合機能、アセスメントツール、専任サポートが、語学アップスキルの可能性を最大限に引き出します。 是非、BPO業界のエクセレンスを、goFLUENTと共に手に入れましょう。