研修の影響と費用対効果をいかに高めるかを学ぶ

研修の評価の真の目的は、事業へのインパクトと投資対効果(ROI)を決定することです。データ収集により、人材開発幹部は研修への投資やコスト削減、プロセスの改善などにつき、より良い経営判断を下すことができます。

本ホワイトペーパーは、研修業界におけるROIの概念について紹介します。英語研修という文脈において評価手法を紹介し、その適用につき説明します。

重要なポイントは以下のとおり:

check

カークパトリックとフィリップによるROI測定手法の導入方法

check

費用対効果から見る、伝統的な研修法とデジタル研修法の比較

check

などなど!

あともうワンステップ

フォームに記入してダウンロードしてください