goFLUENT、語学学習コンテンツを拡充
ー アラビア語、日本語、韓国語の
ビジネス語学コースを追加

2022年2月18日

goFLUENTは、アラビア語、日本語、韓国語を追加し、グローバルな職場で必要とされるビジネス言語をより多くカバーするために、対象言語を拡大しました。goFLUENTのランゲージ・アカデミーのモバイルおよびウェブアプリケーションからアクセスすることができます。

ヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)のレベルを参考に、すべてのコースで学習者の言語習熟度を測るレベル分けテストを行い、文法、How-to、語彙などのアクティビティを含む語学学習コンテンツをキュレーションしています。

日本語と韓国語のコースには、それぞれ初級(A1)のための2つのコースがあります。また、アラビア語は、初級(A1、A2)から中級(B1)までの6コースが用意されています。

今回の新コース追加により、goFLUENTは、英語、中国語、オランダ語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、フランス語、日本語、韓国語、アラビア語の12のビジネス言語で語学研修を提供することになりました。


goFLUENTについて

goFLUENTは、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、中国語、ポルトガル語、スペイン語などの戦略的ビジネス言語によるコミュニケーションスキルを習得・向上させる、世界有数のブレンド型学習ソリューションプロバイダです。ダイバーシティ&インクルージョン、人材開発、従業員の定着に力を注ぐ当社のグローバルミッションは、母国語に関係なく、すべての従業員が自分の可能性を最大限に発揮できるよう、等しい声(Equal Voice)を提供することです。

テクノロジー、コンテンツ、ヒューマン・インタラクションをブレンドしたハイパー・パーソナライズされたソリューションを、場所を問わず、あらゆるデバイスで利用可能にして提供することで、語学学習を加速します。主要なLMSおよびLXPと統合し、Degreed、Cornerstone、Skillsoft、SumTotal、CrossKnowledgeなどの主要なプロバイダーとパートナーシップを結んでいます。



お問い合わせ

goFLUENT マーケティング
jpmarketing@gofluent.com