研修後、学習者の振る舞い、パフォーマンス、行動、そして仕事の目標にどのような影響を及ぼしたかを明らかにする必要があります。期待通りの結果を生まない研修は誰も実施したくないはずです。

現在はテクノロジーのおかげで、人材開発の大量のデータと情報を容易に入手できます。そのデータを有効に活用すれば理解が深まり、学習プログラムの利点と足りない部分(ギャップ)に気付けるようになります。さらには、学習戦略を推進させる手助けにもなるのです。

研修成果を評価することは、その研修の価値を生み出し証明することに繋がり、プログラムに賛同した人だけでなく組織の役員に対して学習のビジネス事例を作ることになります。

本eブックではKirkpatrickが提唱した4段階評価法、「カークパトリックモデル」もとに、評価指標を活用するための実践的なステップをご紹介します。

以下についてのヒントを得ることができます。

check

虚栄と実用的な研修評価指標

check

研修評価をより効率的に行うためのステップ

check

研修プログラムの効果を評価するための実践的な事例

check

などなど!

あともうワンステップ

フォームに記入してダウンロードしてください