お客様事例

多くの商品の中でベストなソリューションと確信

シュナイダーエレクトリック株式会社
ジャパンカントリープレジデント
シャムス・ゼン様

―英語教育、グローバル化における状況・課題について

弊社はグローバルで活動をしており、世界中の仲間たちと同じレベルでビジネスをする必要があります。そのために不可欠な英語力を磨くことでようやく私たちは同じ土俵に立てるわけですが、現時点で日本の社員は全世界の仲間からとてつもない後れを取っているのが現状です。英語ができないことで相互理解が進まないことは、最終的にビジネスに影響が出ると確信しています。

―goFLUENTを選んだ経緯・理由は

そのようなレベルに到達するためには、社員一人ひとりが自発的に英語に取り組んでいかなくてはなりません。そこで、社員の自己学習と実践的な英語活用トレーニングがリンクしたようなプログラムを探していました。継続的な自己学習を実現する上で、goFLUENTのサービスは、現在私が知っている多くの商品の中でベストなソリューションであると考えています。

―どのあたりがベストと思われる点ですか

コンテンツの種類、レベルが様々で、自由に選べるところが魅力です。自分のレベルに合った教材で学習しつつ、ときには既にできることを徹底するための学習、ときには少し上のレベルにチャレンジ、と気分に合わせて自己学習できるので楽しく学習でき、モチベーションの維持につながります。
また、コンテンツやサービスが頻繁にアップデートされるので、常に新しい、時事的なネタで学習できるところもお勧めしたいポイントです。

―goFLUENTの特長を一言で

一言では難しいですが、「Flexible(フレキシブル)」「Variety(バラエティ)」「Up-to-date(アップ・トゥ・デイト)」という感じでしょうか。
eラーニングと電話でのレッスンを組み合わせたgoFLUENTのブレンドプログラムは私たちのニーズにピッタリで、今後も社内の学習ツールとして活用していきたいと考えています。