お客様事例

goFLUENT「ランゲージ・アカデミー」導入事例
――英語力の向上でグローバルなキャリアアップを
  支援する日本コカ・コーラ株式会社様

goFLUENT「ランゲージ・アカデミー」導入事例
――英語力の向上でグローバルなキャリアアップを
  支援する日本コカ・コーラ株式会社様

Web App
企業情報
check

企業名:日本コカ·コーラ株式会社

check

設立: 1957年

check

業種:飲料

インタビューご担当者様
check

パトリック・ジョーダン氏
日本コカ·コーラ株式会社 ジャパン&コリアオペレーティングユニット 人事本部長

check

徳永 久志氏
日本コカ·コーラ株式会社 ジャパン&コリアオペレーティングユニット 人事本部 ストラテジック ビジネスパートナー

check

今西 周氏(日本の学習者様)

check

韓国の学習者様

――まず簡単に貴社の事業の特徴と、人材育成の方針をお聞かせください。

パトリック・ジョーダン氏:当社は世界で活動する飲料メーカーです。世界中で愛されるブランド作りを心がけています。単においしいものを提供するだけにとどまらず、「心身ともに人々をうるおし、さわやかさ」を届けることを目指しています。ビジネスで成功するのはもちろん、ビジネスを通じて得た利益を世界や人々に還元したいとの思いを持っています。人材はこれからの成長の礎として非常に重視しており、以下の4つの指針を掲げています。

1. 成長を支援すること、可能性を伸ばすこと
2. キャリアプランの実現を保証
3. ダイバーシティ&インクルージョン
4.サービスを通して素晴らしい体験をもたらすこと
です。

⸺貴社ではこれまでも英語の必要性は少なからずあったと思います。研修制度などはなかったのでしょうか。

徳永 久志氏:英語学習の要望は過去から常にありました。ただ従来は、全社的に研修プログラムを設けることなどはせず、個々の部門がそれぞれの部門予算の中から研修費を捻出していました。お伝えした通り日本と韓国の組織が統合され全従業員にとって英語を使用する機会が増えたことをきっかけに、会社全体として提供できる英語トレーニングのプログラム導入を検討しました。

以下のような内容が詰まっています!

check

日本コカ·コーラ株式会社における英語教育

check

ランゲージ・アカデミー導入経緯

check

日本と韓国の学習者の声

以下のフォームにご入力いただき、
全文をお読みください!

以下のフォームにご入力いただき、
全文をお読みください!