ヒストリーとチーム

ヒストリー

goFLUENTは、2000年に26歳のフランスの企業家であり、銀行のアナリストであった、クリストフ・ フェランドゥにより設立されました。彼は、自身のニーズと、当時働いていた業界の需要に応える柔軟な英語研修プログラムを求めていました。 しかし、求めるものが見つからなかったため、自身でソリューションを構築することにしたのです。トレーナーに電話でのレッスンを依頼し、トレーナーが研修の進捗状況を管理できるようウェブサイトを立ち上げ、トレーナーと課題を共有しました。 このソリューションの効果と価値を認識し、goFLUENTを立ち上げたのです。 アメリカでのgoFLUENT設立から数か月後、世界にも目を向け、2000年末にヨーロッパを始めとし、ヨーロッパ主要国を網羅し、2004年はアジアにも展開しています。 2010年までに、goFLUENTはアメリカ大陸、ヨーロッパ、アジアの10か国に展開するようになりました。 現在では、世界17か国に拠点を構え、2千の国際企業の20万の社員様が、国際的にビジネスを行い、文化間で出会うシチュエーションにうまく対応しながら、企業の効率性と収益を高められるよう、goFLUENTはサポートしています。

経営陣

Christophe Ferrandou
最高経営責任者
Evgeny Boychuk
中央ヨーロッパ・ロシアリージョナルディレクター
Sophie Garon
プロダクトディレクター
Nicolas Horvelin
カントリーマネージャー - フランス
Jorge Moya
カントリーマネージャー - スペイン
Nicola Musazzi
南ヨーロッパ・ブラジルリージョナルディレクター
Guillaume Polack
オペレーションディレクター
Sandrine Pruniere
グローバルアカウント&日本リージョナルディレクター
Rony Rahal
中華圏&韓国リージョナルディレクター