英語を母国語とする人がグローバルに活躍するためのコミュニケーション術

英語を母国語とする人がグローバルに活躍するためのコミュニケーション術

語学研修という言葉ですぐに思い浮かぶのは、母国語とは異なる第二言語を習得してスキルアップするということです。新しい言語を習得することで、成長、自信、キャリアアップを見出すことができるからです。しかし、語学研修には、もう一つの側面 ー 特に英語を母国語とする人たちにとっての違う側面があります。母国語をもう一度勉強してみよう、と思ったことはありますか? グローバルなチャンスが広がっている現在、従業員は世界中のさまざまな同僚や顧客と接する機会が増えています。英語を母国語とする人も、そうでない人も、学習は続くのです。...
語学研修は、どのように従業員エクスペリエンスを向上させるのか

語学研修は、どのように従業員エクスペリエンスを向上させるのか

年々、語学学習に投資する企業が増えてきています。前回までのこのブログでは、業界を問わず組織の成長の役に立つ方法を紹介してきました。今回は、特にパンデミック後の職場において、語学研修がどのように従業員エクスペリエンスを向上させるのか、という視点へと移ってみたいと思います。...
2022年の世界の語学研修トレンド5つと、人材開発(L&D)がそれに対応する方法

2022年の世界の語学研修トレンド5つと、人材開発(L&D)がそれに対応する方法

この2022年の、グローバルな語学研修のトレンドを見てみましょう。従業員エクスペリエンスを向上させるため、世界中の企業が企業の語学研修プログラムの設計・展開方法に革命を起こす可能性があります。 グローバルな語学研修は、従業員のアップスキルやリスキル、また彼らが将来必要なスキルや能力を身につけさせるために、世界中の企業にとって徐々に必要なものになってきています。近年、ますます多くの企業が、語学研修は「従業員の社内での成長や、グローバルな職場での今よりも大きな責任を担うのに役立つ」と認識するようになりました。...
グローバル企業のための英語研修は、4つの企業の従業員エクスペリエンスをどのように向上させたのか?

グローバル企業のための英語研修は、4つの企業の従業員エクスペリエンスをどのように向上させたのか?

グローバル企業のための英語研修は、今や、あらゆる人材開発(L&D)戦略にとって、喫緊の課題となっています。goFLUENT Accelerate Conference 2021で得られた成果から、組織がどのように従業員エクスペリエンスを向上させているかをご覧ください。 従業員エクスペリエンスは、人事・人材開発担当者にとって以前にも増して重要な課題となってきています。それらが、従業員にとって、「働きたい」「成功したい」「幸せだ」と思える環境や文化を創り出すものであるからです。...
4つの組織が従業員向けの語学研修を利用して従業員エクスペリエンスを向上させた方法

4つの組織が従業員向けの語学研修を利用して従業員エクスペリエンスを向上させた方法

人事・人材開発(L&D)担当者は今、従業員の専門的なスキルを伸ばすための戦略を模索しています。そこで登場するのが、従業員向けの語学学習です。goFLUENTの毎年恒例のカンファレンス「Accelerate Conference 2021」がどのようにそれにスポットを当てているのか、そしてそれ以上の情報をお読みください。...